忍者ブログ




カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フラワーレメディの本
バッチフラワーの解釈にはバッチフラワー協会代表,浅見政資先生の解釈を用いており,著書の「マイナス感情をプラス感情に変える」「こんなふうにマイナス感情さようなら」を参照してます.
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは最初に言っておきますが、今回書く事は

僕個人の勝手な考え方です

フラワーレメディをずっと飲み続けなければいけないか

どうかについてなんですが、

僕は別にマイナス感情がなくなっていれば、

飲まないで様子見るのも良いと思います、

またマイナス感情が出た時には、

そのマイナス感情にあったフラワーレメディを

飲めばいいかと思います、

人によっては飲み続けないとダメという方もいるでしょうが、

それを決めるのはフラワーレメディを販売してる人が

決めるのではなく、飲んでる本人が決める事だと思います、

このまま書き続けると文章長くなりますので、続きは

また今度書きます^-^

↓↓↓ 下のバナーを押してもらうとHPにいきます^-^ ↓↓↓

ガラクタ雑貨王国カルミア




PR
ペットと言えば、心を癒してくれる飼い主さんにとっては、

凄く大事なパートナーですよね^-^

そんな大事なペットでも、言う事をきいてくれないと、

飼い主さんは、悲しかったり、イライラしてしまいます、

ペットは別に飼い主さんを困らせようと思ったり、

嫌いだから、言う事をきかないわけではないですよね、

ペットが自分でもわからないけど、イライラしたりして、

言う事をきけないだけだと思います、

そんなペットにもフラワーレメディは、

効果的です、ペットの心も癒してくれるのが、

バッチフラワーレメディです、

ペットの事で悩んでる方は、一度フラワーレメディを

試してください^-^

フラワーレメディは、最近でこそ雑誌等で紹介されるように、

なってきましたが、まだ日本ではあまり知られていません、

でも決して最近出来た物ではありません、

70年以上の歴史があり、60ヵ国以上の国で使われています

世界でこんだけ愛用される理由も色々あるんですが、

僕が販売店なった理由は、副作用がないこと、依存性がないこと、

この2点が決め手でした^^

これから日本でも広まっていくと思います^^

バッチフラワーレメディは、花療法なんですが、

いくら効果ある療法でも副作用があれば、

危険ということで、誰でも安心して使う事は出来ませんが、

完全に無害で副作用も習慣性もない療法なので、

どなたでも安心して使えます

人間だけでなく、大事に飼われてるペットにも安心して使用できます

これが世界でも安心して使われてる理由の一つだと思います
バッチフラワーレメディというのは、

日本でも最近は本などでたまに紹介されることもあり、

名前くらいは聞いた事あるという方も増えてはいますが、

日本ではあまり知られていないので、知らない方も多いと思います、

でも実際バッチフラワーレメディは、

70年以上前からも使われていて、

現在では60ヵ国以上の国で愛用者がいてる花療法です^^

忍者ブログ [PR]