忍者ブログ




カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フラワーレメディの本
バッチフラワーの解釈にはバッチフラワー協会代表,浅見政資先生の解釈を用いており,著書の「マイナス感情をプラス感情に変える」「こんなふうにマイナス感情さようなら」を参照してます.
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フラワーレメディは、最近でこそ雑誌等で紹介されるように、

なってきましたが、まだ日本ではあまり知られていません、

でも決して最近出来た物ではありません、

70年以上の歴史があり、60ヵ国以上の国で使われています

世界でこんだけ愛用される理由も色々あるんですが、

僕が販売店なった理由は、副作用がないこと、依存性がないこと、

この2点が決め手でした^^

これから日本でも広まっていくと思います^^

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]