忍者ブログ




カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フラワーレメディの本
バッチフラワーの解釈にはバッチフラワー協会代表,浅見政資先生の解釈を用いており,著書の「マイナス感情をプラス感情に変える」「こんなふうにマイナス感情さようなら」を参照してます.
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バッチ博士という方が、バッチフラワーレメディを

作ったのは何度も書きましたが、今日はバッチ博士が

どんな願いでバッチフラワーレメディを作ったかを書きたいと思います

まあ、書きたいと言うほど、、、書きませんが・・・


バッチ博士は


「苦しんでる全ての生き物から、苦しみを取り除いてあげたい」


この言葉を表す通り、決して人間が使う為だけに作ったのでは

ありません、

こんな気持ちで作られたからこそ、ペットでも安心して使う事が

可能なんです^^

今回は、これで終わりにします^-^

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]